無償レポート公開

雇用はメンバーシップ型から”ジョブ型”へ移行しています。決められた範囲の業務をミスなく、迅速にこなす。このような人材はメンバーシップ型雇用で重宝された優秀な社員。しかし、雇用がジョブ型に変わることで、そもそもの業務を創り出すために、お客様の行動・思考パターンを観察・想像し、需要を開発、開拓、創造できるスキルが必須となる。では、どうすれば、個人のセンス・感性としてブラックボックス化されてきた創造力・クリエイティビティを高め、マネジメントすればよいのか。そのやり方を無償で公開していきます。


お金と交換できる価値を創造するやり方

自分が担当する業務の“効率”を上げる。業務の成果物の“品質”を上げる。これができる人が高く評価される。これらが成立する前提は、需要が変わらずにあること。需要は特定のお客様が「必要だから欲しい」と思うこと。お客様が「必要だから欲しい」と思わなくなった場合、需要はなくなる。

クリエイティブ人材になるやり方 1st step

需要が減少しはじめる、もしくは、急に無くなる。過去のデータに基づいた予測、ビジョンづくり、戦略とロードマップ策定、精緻な計画づくりは、意味をなさなくなる。価値が無くなる。新たな需要を開発し、開拓、創造をしていかないと、価値をうまなくなる。新たな需要創造や価値創造、事業創造などは、流通している書籍を読むことで、誰でも頭では理解することができる。しかし、それを日々の行動と思考に展開できる人は、ごくわずか。10人中1人いるかないか。なぜか?では、具体的にどうしていけば良いのか?

想像力を高めるインプットの増やし方

想像力を高めるインプットの増やし方

創造力を高めるには、想像力を高める必要があります。想像力を高めるには、インプットを適切に増やす必要がある。同じ仕事・業務を続けていると、その仕事・業務に習熟する中で、インプットが固定されていきます。つまり、インプットを増やさなくても、何をすれば良いかがわかっていくる。そして、自動化され、条件反射で仕事・業務ができるようになる。想像力を働かせる必要性がなくなっていく。創造力を高めていく機会が無くなっていく。では、どうすればよいのか。

スマートクリエイティブマネジメントstep1

スマートクリエイティブマネジメント ステップ1

誰でも、いつからで、ビジネスの創造力・クリエイティビティを高めることができる。今、自分がどの程度の創造力・クリエイティビティがあるのか?それを約300,000人の人達から蓄積した行動・思考パターンのデータから導き出したフレームワークを使い、アセスメントをすることができます。

創造力のセルフマネジメントのやり方 基礎

創造力のセルフマネジメントのやり方【基礎】

いま、ビジネスパーソンに創造力のセルフマネジメントが求められている。直接、対面で顧客に関わり関係をつくるやり方から、はじめからオンラインで顧客に 対面し関係をつくるやり方に変わりつつある。このような状況において、今まで以上に、顧客のことを想像し、顧客が必要としてい る価値、つまり、需要を開発、開拓、創造するスキルが重視される。

事業創造のビジョンと解くべき課題の描方

需要創造のビジョンと解くべき課題の描き方

人が共感するビジョンを描く。課題を特定する。本質的な課題を深掘りする。潜在的な課題を特定する。誰もが否定はしない言葉。しかし、具体的にどのように実施すれば良いかがわからない言葉。具体的に仕事で、どのように進めれば良いかがわからない。

オンラインでの信頼関係のつくり方 基礎

オンラインでの信頼関係のつくり方【基礎】

オンラインで信頼関係をつくるためには、直接の対面接触よりも”相手の利益を計る”スキルが必要とされる。相手の利益を計るには、まずは想像力を高める。では、具体的に今から何をすればよいのか。実験検証されたやり方を無償で公開しています。

リモートワークに必要な想像力の高め方

リモートワークに必要な想像力の高め方

パターンを繰返す仕事は、機械化・自動化が進む。今、これから必要とされる行動と思考のパターンを想像し、具現化・創造できる人が必要とされる。

オンライン接触時の対話力の高め方

オンライン接触時の対話力の高め方

オンラインでの接触は、直接対面で相手に接触し関わるよりも、相手のことを想像する必要にがある。そもそも、相手と接触し関わる目的は、共に創造するため。創造するには、相手のことを想像することが前提。想像するためには、相手に話を気持ちよくしてもらう必要がある。一方的にこちらから話をしていては、想像をするためのインプットが得られない。

限定有料版レポート

※ クリエイティブトレーニング ”スマートクリエイティブマネジメント”は、約600社、延べ36,000人以上が受講しています。

無料レポートのご請求者 限定【オンライン個別 無料 体験会】を実施中。